ソリューション

UiPath ~RPAソリューション~

更新
UiPath

UiPathはデスクトップ上で行うExcelやAccessなどの操作はもちろん、Webアプリケーションやブラウザからのデータ取得など、様々なシステムと連携して幅広い操作を自動化するRPA (Robotics Process Automation)製品です。

事務作業を劇的に効率化。大規模導入も可能なRPA製品の”切り札“

データ分析や日々の管理業務、経理業務など手作業で行っていた業務は、デジタルレイバーであるRPA (Robotics Process Automation) が担う時代。業務効率化や労働人口減少への対策として、現在あらゆる業界で自動化ツールの活用が進んでいます。

中でもUiPathは、日本および世界中の多くの企業に導入実績を持つRPA製品の切り札として、様々な業界・業種で活用されています。中小規模のシステムから大規模システムまで、高精度で幅広い対応が可能なUiPathは、Forrester Waveにおいて、2018年にRPA業界のリーダーとして認められました。

CTCはUiPath日本法人が設立される前から技術検証を実施。国内第1号代理店として、2017年にリセラー契約を締結しました。現在はゴールドパートナーとして更なる導入実績を重ねています。

UiPathとは

デスクトップ上で行うExcelやAccessなどの操作はもちろん、Webアプリケーションやブラウザからのデータ取得など、様々なシステムと連携して幅広い操作を自動化するツールです。 PCを利用した繰り返しの定型業務や大量のデータ処理を自動化し、生産性向上に貢献。幅広いシステムに適応し、高精度な処理を実現します。

製品特長

優れたアプリケーション認識と操作能力

  • 基幹システムやレガシーシステムまで、幅広いシステムに対応
    様々なシステム資産にアクセス可能
  • 操作対象のオブジェクト認識を含む高度な方式を採用
  • 10年に亘りお客様のフィードバックを受け技術を改良
    トップレベルの自動化精度

直感的な操作で簡単に自動化設定

  • Microsoftの技術がベースのため、ロボットの開発に特別な知識は不要
  • ドラッグ&ドロップの直感的な操作でロボットを作成

小規模~大規模導入まで可能なロボット管理機能

台数が増えても管理コンソール
(Orchestrator)で一括管理が可能

  • ロボットの増減
  • ロボットの稼働管理、処理状況のモニタリング
  • キューによる分散処理 など

柔軟な機能拡張性

  • 各種Web APIの呼び出し
  • 操作対象のオブジェクト認識を含む高度な方式を採用
  • AIサービスとの連携
    (IBM Watson、Google Cloud Machine Learning)

UiPath社について

2005年にルーマニアで設立された、RPAソフトウェアを提供する世界的リーディングカンパニー。Everestや Forresterでも高評価を得ており、現在もグローバルな 成長を続けています。

  • このページについてツイッターでツイート(新しいウィンドウで開く)
  • このページをフェイスブックでシェア(新しいウィンドウで開く)

▼ページを選ぶ

このソリューションに関するお問い合わせはこちら

※記載内容は掲載当時のものであり、変更されている場合がございます。