JapaneseEnglish

MDC(目白坂データセンター)

AI時代に最適なデータセンター。23区山手線内に立地し、アクセスも至便。

12.5kVAの高負荷ラックも提供でき、AI時代に求められる高集積サーバも収容できます。また、クラウドコンピューティングのサービス拠点としても最適です。

日本最大規模を誇るマルチベンダー環境の総合検証施設であるテクニカルソリューションセンター(TSC)とも専用線で接続されており、検証から実装までサポートすることが可能です。

特徴

抜群のロケーション

・山手線内に立地

・駅から徒歩約10

・東京メトロ有楽町線、東京メトロ東西線、公共交通機関からのアクセスが可能

高負荷ラック

1ラックあたり12.5kVAの電力供給が可能。

AI時代に求められる高集積サーバーを収容できます。

セキュリティ

生体認証セキュリティと、共連れ防止のMDC方式セキュリティを採用しています。

サークルゲート方式で課題となっていた待ち行列を解消する精度の高い認証とスピーディな運用環境を実現しています。

高レベルの安全性・信頼性のファシリティ

・武蔵野台地(武蔵野礫層)に位置。

・東京都都市整備局による地域危険度調査、文京区発行の水害ハザードマップにおいても評価されたエリア。

・震度7にも耐えうる耐震構造に二次元床を標準装備。

認証・登録

認証

FISC認証

PCI DSS(要件9:物理セキュリティ、要件12:セキュリティポリシー)

・情報セキュリティマネジメントシステムISO27001

・環境マネジメントシステムISO14001

・プライバシーマーク使用許諾事業者(財団法人日本情報処理開発協会)

登録

MDCLGWAN-ASPファシリティサービスに登録しています。

LGWAN経由で地方自治体向けにサービスを提供するシステムの設置が可能です。

・CTCデータセンターサービス(目白坂データセンター)

 ASPコード:A803388
 登録日:令和0202

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る