CTC新卒採用2021 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 CTC新卒採用2021 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

Person

System Engineer

Norihiko Sato

佐藤 紀彦

Profile

システムエンジニア

佐藤 紀彦

電気通信学研究科
2009年入社
情報通信事業グループ

Q
就職活動の思い出を聞かせてください。
A
就職先として、通信キャリアやメーカーも選択肢にありましたが、学んできた通信系の知識や経験を活かせる場として、自分にはIT企業が一番向いていそうだなと考えていました。とはいえ、ITといってもソフトウェア開発を行う会社もあれば、サービス分野を担うところもあるなど様々です。色々な企業を研究する中で、気になっていったのがCTCのようなシステムインテグレータでした。私は性格的に、自ら前面に出ていくタイプではないので「縁の下の力持ち」のような立ち位置の会社が合っているだろうと思いました。
Q
CTCに決めた理由を教えてください。
A
企業選びにおいて強く意識していたことがあります。それは「自分が成長できると感じられるか」「社会の役に立てる仕事を行っているか」。この2つは譲れないポイントでした。CTCはシステムインテグレータとして様々な企業とつながり、業務内容が幅広く、海外ベンダーにも精通しています。「手に職」ではありませんが、技術的なスキルを身に付けられる上、多様な経験が成長を助けてくれるだろうと感じたことが大きかったですね。“Challenging Tomorrow's Changes”というスローガンにも魅力を感じました。
Q
今、取り組んでいる仕事の内容を教えてください。
A
大手通信キャリアの関連会社に対して、社内システム向けネットワークの設計と、構築の支援を行っています。もともとインフラと呼ばれるシステムの基盤を担当したいと希望していましたが、入社後の研修でインフラにもサーバとネットワークがあり、業務領域も違うことを知りました。ネットワークに関してはあまり知識がなかったので、新しいことを学ぶ良い機会になると思い、挑戦しようと決めました。現在は、長く担当させていただいていることもあって、お客様が把握されている内容と同じくらい、ネットワークについて熟知していると自負しています。
Q
入社後、初めて発見したCTCの魅力は?
A
CTCにはチャレンジ精神が根付いていて、常に新しい風が吹いていると感じています。また、いい意味で大企業らしくないのが魅力だと思います。会社が大きくなると業務が細分化され、一人ひとりが受け持つ仕事も限られたものになりがちですが、CTCでは個々の社員が広い範囲の仕事を担います。私も現場で作業するだけでなく、お客様との打ち合わせに出掛けたり、提案資料を作成するなど日々業務の内容は違っています。仕事の様々なプロセスが経験できるということは、成長の糧になると思います。
Q
現在活用している、もしくは活用したいと思っている社内制度はありますか?
A
モバイルワークはよく活用しています。お客様との打ち合わせの後など、オフィスに戻らなくとも近くのタッチダウンオフィス(外出時、出張時の移動時間、隙間時間の有効活用を目的に、勤務地以外の場所でも作業ができる専用スペース)でメールチェックなどが行え、状況によってはそのまま帰宅することもできるので、時間を有効活用できます。今後はカフェテリアプラン(福利厚生の一つ。宿泊施設割引(国内外)、健康支援、介護支援、育児支援関連のサービス)を利用してみたいですね。CTCでは様々な福利厚生プログラムが用意されているので、これから変わっていくであろうライフスタイルに合わせてベストなものを活用していきたいと思っています。
Q
これからの目標を教えてください。
A
直近の目標として、プログラミングのスキルを身に付けたいです。今ITの技術で、ネットワークやサーバといったインフラ基盤もソフトウェアやプログラムで制御しようという動きがあります。そうなると、ネットワーク技術だけではお客様の要件に対して、期待以上の価値を提供できなくなってしまいます。常にIT業界の動向に目を向け、お客様の課題に素早く対応できる存在になりたいです。ゆくゆくは、設計や開発、マネジメントも含めてシステム全体を俯瞰し、お客様に最適なプランを提案できるエンジニアとして活躍するのが目標です。
Q
最後に、CTCへの就職を目指す学生へのメッセージをお願いします。
A
それぞれの企業に良さがあり、迷うことも多いと思いますが、「これだけは譲れない」という企業選びの軸を大切にすると見えてくるものがあるのではないでしょうか。CTCは主体性を持って行動できる人を応援してくれる会社だと思います。そんな人と一緒に仕事ができる日を楽しみにしています。
Item
オンオフ問わず、身に付けているApple Watch。最近は健康に気を配り、歩数や活動量を計測しています。休日は妻と一緒に趣味の登山も楽しんでいます。
オンオフ問わず、身に付けているApple Watch。最近は健康に気を配り、歩数や活動量を計測しています。休日は妻と一緒に趣味の登山も楽しんでいます。

一日の流れ

8:40
出社

メールや1日のスケジュール確認

9:30
資料作成

午後の打合せに向けた
最終準備

12:00
ランチ

14:00
打合せ

お客様先にて打合せ

15:00
メールの確認、
資料の作成

所属オフィスでしか就業ができないわけではなく、サテライトオフィス(本社から離れた所に設置されたオフィス)を利用することで、時間の有効活用に。

18:00
退勤

「CTCの人」をもっと見る