ソリューション

製品保証(ワランティ)

更新

CTCが提供する製品保証(ワランティ)についてご案内します。

製品保証(ワランティ)

対象ベンダー(製品)

弊社より販売させていただきました対象ベンダー(製品)の製品保証期間・対応時間等につきまして、以下のとおりとさせていただきますので、ご確認くださいますようお願いします。

対象ベンダー 対象製品 製品保証
期間と概要
対応時間 特記事項
Alaxala ハードウェア製品 1年間センドバック 国制定の祝祭日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く月曜日から金曜日の9時00分から17時30分までとします。なお電子メールは常時受付可能です。 対象機器制御用のシステムソフトウェアを含む(以下、基本OSという)
Apresia ハードウェア製品
※@Adapterシリーズは対象外
1年間センドバック  
Cisco ハードウェア製品
※Telepresence製品は対象外
1年間センドバック CISCO IOS等の対象機器制御用のシステムソフトウェアを含む(以下、基本OSという)
FXC 光伝送装置 1年間オンサイト  
メディアコンバ[タ 3年間センドバック  
HPE ARUBA 1年間センドバック  
Integrity
2660/3660/6660
3年間オンサイト
(翌営業日対応)
 
Integrity
7640/8640
1年間オンサイト
(当日対応)
 
Infoblox ハードウェア製品 1年間センドバック 対象機器制御用のシステムソフトウェアを含む(以下、基本OSという)
NetApp FAS、AFFシリーズ 3年間センドバック Data ONTAP等の対象機器制御用のシステムソフトウェアを含む(以下、基本OSという)
Radware ハードウェア製品 1年間オンサイト 対象機器制御用のシステムソフトウェアを含む(以下、基本OSという)
Stratus ftServer 1年間センドバック  
Symantec
(旧BlueCoat)
  1年間センドバック 対象機器制御用のシステムソフトウェアを含む(以下、基本OSという)

センドバックによる製品保証の内容

センドバックにより行う製品保証の内容・実施条件は以下となります。

対象機器は、Cisco、NetApp(FAS、AFFシリーズ)、HP(ARUBAのみ)、Apresia、Symantec(旧BlueCoat)、Alaxala、Infoblox、FXC(メディアコンバータ)、Stratus(ftServer)社製ハードウェア製品となります。

①障害の切り分け

対象機器の障害発生時、弊社指定のField Replacement Unit(以下「FRU」という)単位でお客様にて障害箇所の切り分けを実施ください。

②不良FRUの発送

故障したFRU(以下「不良FRU」という)を弊社の定める方法にて所定の事業所宛に梱包・発送してください。

③良品FRUの返送

不良FRUを受領後3営業日以内(受領当日は含みません)を目標に、修理内容を記載したレポートを添付して修理完了品又は同等の機能を有する代替機器(以下「良品FRU」という)をお客様指定の送付先へ返送します。

④製品保証の条件
  1. 弊社は、お客様から送付されたFRU内のお客様固有のデータ情報について、それを保存する責任を負わないものとします。
  2. 弊社は、不良FRUの修理期間中において、お客様に対し代替機を提供する義務を負わないものとします。
  3. 対象機器における外装部品及び弊社指定の消耗品については、別途お客様の費用において購入し交換するものとします。
  4. FRUの運送における梱包、運送料、運送保険料、運送時の事故その他輸送に関する責任は、発送元の負担とします。

※Cisco、Alaxala、Infoblox製品に関する特記事項

(1)更新版OSの提供
  • 製品保証期間中に基本OSの更新版(以下「更新版」という)がリリースされた場合、お客様の依頼に基づき弊社指定の方法により、更新版を提供します。
  • 更新版メディアをご希望の場合は、別途有償とします。なおかかる更新版メディアをバックアップ用として1部作成する場合を除き一切複製を行ってはならないものとします。
(2)使用許諾

弊社より提供させていただきました更新版を使用する場合、次の条件に従うものとします。

  • 更新版はその使用においても、元の版の基本OSの使用許諾条件が適用されます。
  • 更新版を対象機器のみに使用することができるものとし、第三者に開示、提供してはならないものとします。
  • 更新版の導入作業はお客様にて行うものとし、お客様の依頼により弊社の技術員が派遣される場合は、別途有償とさせていただきます。
  • 更新版の導入に伴うハードウェアのバージョンアップは、別途有償となります。

オンサイトによる製品保証の内容

オンサイトにより行う製品保証の内容、実施条件は、以下となります。

対象機器は、HP(Integrity)、Radware,FXC(光伝送装置)社製ハードウェア製品となります。

対象機器の設置場所に赴き、点検、整備、不良部品の交換等により、故障又は障害が発生した対象機器に対する調整、修理を行う技術作業(以下オンサイト作業と「う)を次のとおり提供します。なおオンサイト作業を円滑に行うため、作業開始日時について事前にお客様の了承を得るものとします。

①故障発生の都度、お客様の要請により行う修理作業を実施いたします。

※Radware製品に関する特記事項

(1)障害の切り分け

対象製品の障害に対し、障害発生が対象機器若しくは基本OS のバグに起因するか、又はそれ以外の箇所に起因するかを弊社にて切り分けます。

(2)対象製品の修理

対象製品に障害が発生した場合、お客様の依頼により対象製品の設置場所に赴き、故障又は障害が発生した対象製品の調整、修理をオンサイトにて実施します。障害箇所が基本OS のバグによる場合は、お客様の依頼に基づき、当該バグを修正するパッチを提供します。

(3)リスタート対応

故障した対象製品を修理した後、当該対象製品が適正に機能するための技術作業を行います。

(4)更新版の提供
  • 製品保証期間中に基本OS の更新版がリリースされた場合、お客様の依頼に基づき弊社指定の方法により、更新版を提供します。
  • お客様が更新版メディアを希望する場合は、別途有償とさせていただきます。なおかかる更新版メディアをバックアップ用として1 部作成する場合を除き一切複製を行ってはならないものとします。
(5)使用許諾

弊社より提供された更新版を使用する場合、次の条件に従うものとします。

  • 更新版はその使用においても、元の版の基本OS の使用許諾条件が適用されます。
  • 更新版を保証対象機器のみに使用することができるものとし、第三者に開示、提供してはならないものとします。
  • 更新版の導入作業はお客様が行うものとし、お客様の依頼により弊社の技術員が派遣される場合は、別途有償とさせていただきます。
  • 更新版の導入に伴うハードウェアのバージョンアップは、別途有償となります。

製品保証の除外事項

製品保証には、以下の各事項は含まれないものとさせていただきます。かかる製品保証除外事項の実施の可否、条件、費用等は、別途の見積りによるものとします。

  1. 対象機器所定の環境・使用条件、接続条件以外で生じた故障又は障害の修復。
  2. 対象機器所定の仕様、規格品以外の備品、消耗品を使用したことにより生じた故障又は障害の修復。
  3. 不適切な使用、誤用、使用上の不注意、事故など、お客様又は第三者の責に帰すべき事由により生じた故障又は障害の修復。
  4. 弊社の技術者又は弊社が委託した第三者の技術者以外の者が施した修理、改造、移設その他のサービスにより生じた故障又は障害の修復。
  5. 製品保証対象外の機器又はソフトウェアを原因として生じた故障又は破損の修復。
  6. 対象機器の外部工事、改造、オーバーホール及び移設。
  7. 外装品(衣装品)及び消耗品の交換。
  8. 地震、風水害等の天災、又は火災、騒動、暴動その他甲乙の制御し得ない不可抗力に起因する故障又は障害の修復。
  9. 取扱上の不注意に起因する落下、衝撃による故障又は破損の修復。
  10. 不良FRU内の設定情報及びデータの修復。
  11. 対象機器の障害調査若しくは解析依頼、又は対象機器内のソフトウェアに関するバグ情報の問合せ。
  12. 消耗品等(バッテリー、電池、フィルター、対象機器に付属するメディア等)に対する保証。
  13. ライセンスの付替え作業。
  14. その他、本サイトに記載のない事項。

※HP-UX社製Integrity)、ARUBA製品に関する特記事項

  • ファームウェア、パッチ等の提供や適用。

※Stratus社製品ftServerに関する特記事項

  • 対象モデルおよびftSSS/AULを含むあらゆるソフトウェアのカスタマイズおよびインストールサービス。

※Radware製品に関する特記事項

  • 機能向上を目的とした基本OS の変更に関する諸作業。

その他

  1. 所有権の移転時期
    弊社が不良FRU/CRUを修理する際に交換された不良FRU/CRUの基板又は部品の所有権は、かかる交換作業が完了した時点で弊社に移転するものとします。又良品FRU/CRUの所有権は、良品FRUをお客様が受領した時点でお客様に移転するものとします。
  2. 返送された部品および本製品に対し検査およびテストを実施した結果、瑕疵が存在しないと判断された場合、お客様に運送料を請求する場合があります。

お客様へのお願い

対象機器の適切な操作環境及び動作環境を確保し、対象機器所定の使用マニュアル記載の事項を遵守いただきますようお願いします。また、弊社により対象機器の環境に関して要請がなされているときはこれにご協力いただき、その他弊社による製品保証実施のために必要とされる処置にご協力くださいますようお願いします。

お問い合わせ先

電話番号:0120-68-8773(03-6238-5535)

電子メール: one-stop@ctc-g.co.jp

障害対応および技術的なお問い合わせは こちら
本ページの記載内容についてのお問い合わせは こちら

  • このページについてツイッターでツイート(新しいウィンドウで開く)
  • このページをフェイスブックでシェア(新しいウィンドウで開く)

※記載内容は掲載当時のものであり、変更されている場合がございます。