ソリューション

Solid Edge

更新

設計変更を考慮し、「設計の効率化」を考えたCADです。
Solid Edge は、「うまく設計できない」悩みを解決します。

Solid Edgeを使えばシンプルな設計の着手ができます

Solid Edgeは 3次元設計だけでなく製品開発プロセス全般に対応しています。
価格もお手頃、簡単操作で皆様のデザインを完成させる事が出来る3次元CADです。
モデリング操作も比較的覚えやすく、触っているうちに直感的に操作する事が可能です。
自己学習ができるチュートリアルも標準装備しています。
解り易く使い易いのがSolid Edgeです。
ベースとなる「3D設計」は
「パーツ」「シートメタル(板金)」「アセンブリ(部品組込み)」「ドラフト(図面)」
この4つの環境を使います。
各々の環境から別の環境へ移り、設計を完成させていくワークフローです。
「シミュレーション」「レンダリング」「データ管理」「CAM」等もオプションにより 拡張が可能です。

<工程のイメージ>
部品(パーツ/シートメタル)作成 → アセンブリ(製品)作成 →図面(ドラフト)作成

弊社推奨システム構成

Solid Edge 2021

CPU 64ビット(x64) プロセッサ
メモリー 16GB以上のRAM
OS

・Windows 10 Professional/Enterprise
(バージョン1809以上)

解像度 1920x1080、ワイドスクリーン形式
True Color(32bit) 又は 1,600万色(24bit)
Webブラウザ Internet Explorer 11

グラフィックカードについて

Siemens PLM Softwareによる“ハードウェア(グラフィクスカード)認証”は、以下のリンクの
・[Hardware and Software Certifications] - [Hardware Information] - [Graphics Card Certifications]
をご確認下さい。

製品構成(全般)

製品構成(全般)

解析機能

解析機能
  • このページについてツイッターでツイート(新しいウィンドウで開く)
  • このページをフェイスブックでシェア(新しいウィンドウで開く)

このソリューションに関するお問い合わせはこちら

※記載内容は掲載当時のものであり、変更されている場合がございます。