ソリューション

Advance CAD

更新

日本人設計者のニーズを組み入れた自社開発汎用2.5次元CADシステム

Advance CADは、CTCが開発した、日本の設計現場のニーズを取り入れたCADシステムです。長年のユーザーとの親密な関係が、サポート上の安心はもちろん、やさしい操作性や高い機能性など、きめ細かなニーズのフィードバックを実現しています。さらには、RDBを利用した図面や製品情報の管理までを標準サポートしているなど、設計者の創造性をより豊かなものへ導きます。

新着情報

2022/1/19
Apache Log4の脆弱性の問題について
Advance CAD 及び、本サイトよりダウンロード可能なモジュールでは Apache Log4jを使用しておりませんので、本問題の影響を受けません。

2021/12/23
Advance CAD Ver21.05をリリースいたしました。
変更内容につきましては、下記をご確認ください。
エンハンス:エンハンス報告
プロブレム:プロブレム報告

2021/08/01
Advance CAD テレフォンサポートの受付方法を変更させていただきます。
詳しくは こちら をご参照ください。

2021/01/13
Advance CAD Ver21.04をリリースいたしました。
変更内容につきましては、下記をご確認ください。
エンハンス:エンハンス報告
プロブレム:プロブレム報告

2020/10/22
Windows 10 ver2004上でハングアップする現象が発生しております。
回避方法はこちらをご参照ください。

2020/05/29
新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 拡大に伴い、ご自宅にてAdvance CADを使用したいとのお客様のご要望にお応えするため、弊社では保守契約に加入しているお客様を対象に、期間限定の貸出ライセンスを無償にて発行する事といたしました。
詳しくはこちらをご参照ください。

2020/03/09
Advance CAD Ver21.03をリリースいたしました。
変更内容につきましては、下記をご確認ください。
エンハンス:エンハンス報告
プロブレム:プロブレム報告

2020/03/09
Windows 10 version 1903 環境における問題について
Advance CAD Ver21.03 で対応しました。
詳しくは、こちらをご確認ください。

2019/11/29
Windows 10 version 1903 環境における問題について
Advance CAD でテキストエディタを使用して全角文字を入力した場合に文字化けが発生する現象を確認しました。
詳しくは、こちらをご確認ください。

動作環境

Advance CAD Ver21

対応機種 OS メモリー ビジュアルクラス

64bit用

Windows 10
(Pro,Enterprise)
Windows Server 2016
Windows Server 2019

4GB以上推奨 解像度
1024x900以上
32bit TrueColor

Windows 10 機能更新プログラムの対応について

Advance CAD Ver21.05 は Windows 10 Version 1909, 21H1, Windows Server 2019にて動作確認済みです。

Advance CAD Ver20

対応機種 OS メモリー ビジュアルクラス

64bit用
32bit用

Windows 7
(Professional, Enterprise, Ultimate)

4GB以上推奨 解像度
1024x768以上
32bit TrueColor

Windows7対応について(Advance CAD Ver19以下)

※Windows 7 対応のAdvance CADのバージョンは、以下になります。

  • Advance CAD Ver18.18以上
  • Advance CAD Ver19.03以上

※下位のバージョン及びプラットホームにつきましては、各リリースノートをご参照ください。

開発元

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
  • このページについてツイッターでツイート(新しいウィンドウで開く)
  • このページをフェイスブックでシェア(新しいウィンドウで開く)

▼ページを選ぶ

このソリューションに関するお問い合わせはこちら

※記載内容は掲載当時のものであり、変更されている場合がございます。