JapaneseEnglish

Advance CAD

日本人設計者のニーズを組み入れた自社開発汎用2.5次元CAD

Advance CADは、CTCが開発した、日本の設計現場のニーズを取り入れたCADシステムです。長年のユーザーとの親密な関係が、サポート上の安心はもちろん、やさしい操作性や高い機能性など、きめ細かなニーズのフィードバックを実現しています。さらには、RDBを利用した図面や製品情報の管理までを標準サポートしているなど、設計者の創造性をより豊かなものへ導きます。

新着情報

2019/11/29  Windows 10 version 1903 環境における問題について
                 Advance CAD でテキストエディタを使用して全角文字を入力した
                 場合に文字化けが発生する現象を確認しました。
                 詳しくは、こちらをご確認ください。

2019/11/29  Advance CAD Ver21.02をリリースいたしました。
                 変更内容につきましては、下記をご確認ください。
                   エンハンス:エンハンス報告
                   プロブレム:プロブレム報告

動作環境

                                           

■Advance CAD Ver21
対応機種 O S メモリー ビジュアルクラス

64bit用
32bit用

Windows 7 SP1
(Professional,
 Enterprise,
 Ultimat
e)

Windows 10
(
Pro,Enterprise)
Windows Server 2008 R2 SP1
Windows Server 2016

4GB以上推奨 解像度
1024x768以上
32bit TrueColor
■Windows 10 機能更新プログラムの対応について
Windows 10 Version 1709, 1803 にて Advance CAD Ver21.02 の動作を確認済みです。
          

■Advance CAD Ver20
対応機種 O S メモリー ビジュアルクラス

64bit用
32bit用

Windows 7
(Professional, 
 Enterprise,
 Ultimate)

4GB以上推奨 解像度
1024x768以上
32bit TrueColor
■Windows7対応について(Advance CAD Ver19以下)
※Windows 7 対応のAdvance CADのバージョンは、以下になります。
・Advance CAD Ver18.18以上
・Advance CAD Ver19.03以上
※下位のバージョン及びプラットホームにつきましては、各リリースノートをご参照ください。

開発元

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る