ソリューション

ThousandEyes

更新

ThousandEyesは、イントラネット上の端末からクラウドサービスまでのネットワークを一元監視することができ、自社が保有しないインフラも含め、障害検知と原因特定を早期実現できるクラウドサービスです。

Zcalerの障害監視

3つの重要なネットワークセグメントを個別のテストで監視・可視化

各テストでは、レイテンシ、パケット損失、MTU、QoSマーキングなどの情報をホップごとに収集

  1. セキュリティプロキシサイトからSaaSまたはIaaSプロバイダへのアップストリーム接続 – 赤色の線
  2. ブランチからセキュリティプロキシのGREトンネル・バーチャルIP(VIP)への接続 – 紫の線
  3. ブランチからGREトンネル内のクラウド型セキュリティプロキシサーバーへの接続 – ピンクの線

プロキシサーバー接続のパフォーマンス問題の解析

GRE接続のパス可視化

  • このページについてツイッターでツイート(新しいウィンドウで開く)
  • このページをフェイスブックでシェア(新しいウィンドウで開く)

▼ページを選ぶ

このソリューションに関するお問い合わせはこちら

※記載内容は掲載当時のものであり、変更されている場合がございます。