NVIDIA Omniverse™

NVIDIA Omniverse™

NVIDIA Omniverse™に
ついて

NVIDIA Omniverse™ は、仮想コラボレーションと物理的に正確なリアルタイム シミュレーションのためのオープン プラットフォームです。
ユーザーとチームが共有仮想空間で主要なデザイン ツール、アセット、プロジェクトをつなげ、
共同反復作業を行うことで、クリエイター、デザイナー、エンジニアリングの複雑な映像ワークフローが一変します。

  • ユーザーとアプリケーションのライブコラボレーション

    ユーザーとアプリケーション
    のライブコラボレーション

    1つのインタラクティブ プラットフォームで、ユーザーと業界で最も人気のある3Dデザインツールがリアルタイムで一体になります。ワークフローが簡素化され、データを準備しなくても更新、繰り返し、変更がされ、データを準備しなくても更新、繰り返し、変更が瞬時に行われます。

  • リアルタイムのスピード、オフラインの品質

    リアルタイムのスピード、
    オフラインの品質

    Omniverseは、スケーラブルかつ迫真のリアルタイムレイ トレーシングとパス トレーシングを提供します。美しく、物理的に正確で、写真のようなリアルな映像をリアルタイムで生成します。

  • 現実を趣味レーションするRTX テクノロジ

    現実を趣味レーションする
    RTX テクノロジ

    1回作成したら、どこでもレンダリングできます。NVIDIA RTX™でレンダリングした写真のようにリアルな映像をあらゆるデバイスにストリーミングします。自分の作品を簡単に共有でき、本来の品質で表現できるようにします。

ワークフローに革命を

レイトレーシングされ、写真のようにリアルで息をのむような美しさのレンダリングがデザインの核となる業界では、
NVIDIA Omniverse™ がワークフローを一変させます。このプラットフォームは、柔軟性とカスタマイズ機能に加え、
新しい Omniverse™ アプリ、拡張機能、Connector による継続的な機能強化を兼ね備えています。

  • 建築、設計
    エンジニアリング
  • 製造
  • メディア
    エンターテイメント
  • 科学
    ビジュアライゼーション

建築、設計エンジニアリング

建築設計チームでは、設計中の効率的なコラボレーション、レンダリングにおける反復作業時間の短縮、正確なシミュレーションとフォトリアリズムの要求が高まっています。こうした要求は、チームが地理的に分散していると、実現がさらに困難になる場合があります。NVIDIA Omniverse™ は、このような課題に対処し、AEC プロフェッショナルが場所を選ばずに建築設計プロジェクトに取り組むのに役立つ独自の機能を提供します。

  • シームレスなコラボレーション

    プロジェクト チームは 1 つのインタラクティブ プラットフォームで一体になり、異なるソフトウェア アプリケーションで同時に作業しているときでさえ、建築モデルを短時間でリアルタイム開発できるようになります。

  • デザインをワンクリックで
    レイ トレース

    チームは少ない労力で物理的に正確で美しい映像を作り出すことができます。データを準備する必要も、モデルを間引く必要もありません。

  • 承認までの時間を短縮

    RTX でレイトレースされた品質をエクスポートできるため、短時間で反復作業を行い、より多くのデザインを追求できます。チーム、クライアント、コントラクターは、どこにいても、忠実度の高いモデルをあらゆるデバイス上で閲覧できます。

製造

グローバル化が進む世界では、製品の開発と製造の連携が今まで以上に困難になっています。グローバルに分散しているデザイン チームやエンジニアリング チームは、サードパーティの請負業者やサプライヤーと互いに同期を取る必要があります。そこに NVIDIA Omniverse™ が登場したことで、コラボレーションが今まで以上に簡単になります。 初期段階のアイデア出しのコンセプトから、スマート ファクトリやロボティクスまで、Omniverse はプロセスに関わるすべての人とすべての物をシームレスに結びつけます。

  • 最小の労力で最多のアイデアを生み出す

    スケッチや表面モデルから正確なレンダリングまで。チームは製品コンセプトの開発とエンジニアリングの定義について、シームレスなやり取りが可能です。

  • 真に接続されたサプライ チェーン

    様々なアプリケーションからデータを結合。製品の設計および製造プロセス全体をまとめ、デジタルの要素に一貫性を与え、常に最新の状態に保つことで、ビジネス クリティカルなインサイトをリアルタイムで引き出せるようにできます。

  • スマート ファクトリの設計および管理

    工場のプランニングから製造プロセスの最適化まで、AI ファクトリ に Digital Twin を使用することで、大量の物流が存在する環境での継続的なイノベーションを推進できます。

メディア・エンターテイメント

映画、テレビ、放送業界は急速な変化に直面しています。高品質のコンテンツを求める声に、世界中に散らばる従業員が応えるため、新しい制作パイプラインが登場しています。 コンテンツ クリエイターは NVIDIA Omniverse™ を使いことで、様々なクリエイティブ アプリケーションを通じてコンテンツの制作、反復作業、共同作業を行い、リアルタイムで結果を届けられるようになります。

  • 効率的で最適化されたワークフロー

    様々な場所、チーム、業界で人気のソフトウェア アプリケーションの間でシームレスなリアルタイム コラボレーションを推進します。クリエイティブ イテレーションを最大化し、制作までの時間を短縮します。

  • マルチ GPU でレイトレースされるリアルタイム ビューポート

    NVIDIA RTX™ は、USD コンテンツでのマルチ GPU による高品質でリアルタイムのレイ トレーシングとパス トレーシングにパワーを与えます。

  • 物理的に正確なシミュレーション

    最新の NVIDIA シミュレーションと AI テクノロジを利用して、物理的に正確かつ複雑な 3D 世界の高性能シミュレーションを、最小限の労力で実現。

科学ビジュアライゼーション

ビジュアライゼーションは、大規模な科学シミュレーションのデータを分析する最良の方法です。しかし、シミュレーション結果の規模が爆発的に増大したことで、高いインタラクティブ性、写真のようにリアルなビジュアル、チーム メンバーとのリアルタイム コラボレーションを提供する最新のビジュアライゼーション ツールが必要となっています。 NVIDIA Omniverse™ により、チーム メンバーは同じ仮想プラットフォームでコラボレーションをリアルタイムで行い、インサイトをよりすばやく収集できるようになります。

  • リアルタイムのコラボレーション

    Omniverse では、地理的に分散している研究者が同じデータを可視化、分析、変更し、リアルタイムでコラボレーションできるため、生産性の向上が期待できます。

  • 大規模な対話型ビジュアライゼーション

    Omniverse はデータと共にスケーリングし、大容量の 2D データをリアルタイムかつ対話方式で視覚化できます。研究者はデータ セット全体を直観的かつ簡単に閲覧できるため、発見までの時間が短縮されます。

  • 写真のようにリアルなビジュアル

    Omniverse は 3D ジオメトリと高度なレイ トレーシングをサポートし、写真のようにリアルなビジュアルを構築するだけでなく、2D データで失われる可能性のあるインサイトをハイライトすることもできます。

各業界からの高い評価

  • 未来の工場

    未来の工場

  • 5G 信号の伝搬シミュレーション

    5G 信号の伝搬シミュレーション

  • VFX ワークフローの変革

    VFX ワークフローの変革

  • 次世代のデザイン

    次世代のデザイン

  • 広告の未来

    広告の未来

  • 製造、マーケティング、カスタマーエクスペリエンスの再構築

    製造、マーケティング、
    カスタマーエクスペリエンスの再構築

プラットフォームについて

プラットフォーム

クラウド ネイティブでマルチ GPU が有効な Omniverse は、未来のために開発された多層プラットフォームです。Pixar の Universal Scene Description (USD) を基盤とし、NVIDIA RTX™ 搭載の Omniverse は、複雑な 3D ワークフローに対応します。

Universal Scene Descriptionとは

  • Pixar社によって開発された複雑なシーン、グラフィックを対象にしたオープンソースのAPIとファイルフォーマット
  • 簡単に拡張可能、アプリケーション間のデータ交換をシンプルに実現
  • レイヤリングの新しいコンセプトを新設
  • 同じシーンで作業する異なる部門の大規模なチームの同時コラボレーションが可能
  • M&Eを始め、現在はAEC、設計、製品設計、ロボット工学などの業界全体の標準に

Omniverseコネクタ

業界で人気のソフトウェア アプリケーションとマイクロサービスを Omniverse に接続するプラグイン。
現行の Omniverse コネクタについては以下を参照してください。さらに多くのコネクタを今後予定しています。

  • AUTODESK 3DS MAX
  • GRAPHISOFT ARCHICAD
  • ESRI ARCGIS CITYEGINE
  • BLENDER
  • REALLUSION CHARACTER CREATOR
  • SIDEFX HOUDINI
  • MARVELOUS DESIGNER
  • AUTODESK MAYA
  • AUTODESK MOTIONBUILDER
  • KITWARE PARAVIEW
  • ADOBE PHOTOSHOP
  • AUTODESK REVIT
  • PTC ONSHAPE
  • MCNEEL & ASSOCIATES RHINO INCLUDING GRASSHOPPER
  • TRIMBLE SKETCHUP
  • SUBSTANCE DESIGNER
  • SUBSTANCE PAINTER
  • SUBSTANCE SOURCE
  • EPIC GAMES UNREAL ENGINE4

※各ロゴはNVIDIA Omniverse™ Webサイト(https://www.nvidia.com/ja-jp/omniverse/)より引用

Omniverseアプリ

様々なワークフローを高速化するために設計された目的別のアプリケーションです。
NVIDIA の Omniverse アプリを利用するか、独自の Omniverse キットを作成できます。

  • CREATIVE

    CREATIVE

    高度なシーン構成が可能なアプリ。Pixar USDでシーンに組み立て、照明を当てシミュレーション操作、レンダリングを対話的にリアルタイムで行えます。

  • VIEW

    VIEW

    建築デザイン、エンジニアリングプロジェクトで写真のようなリアルなレンダリングでの視覚化を行い、コラボレーションを可能にします。

  • AUDIO2FACE

    AUDIO2FACE

    音声ソースだけで豊かな表情のアニメーションを生成するAI搭載アプリケーションです。

  • DRIVE SIM

    DRIVE SIM

  • ISAAC SIM

    ISAAC SIM

  • KAOLIN APP

    KAOLIN APP

  • MACHINIMA

    MACHINIMA

OMNIVERSE
オープン ベータ版を試す

Omniverse View は、ノート PC からデータ センターまで、あらゆる NVIDIA RTX™ デバイスで動作します。
Omniverse をダウンロードしてご利用ください。

OMNIVERSE オープン ベータ版 OMNIVERSE オープン ベータ版
ダウンロード

※NVIDIAのサイトに遷移します