事例・コラム

ネットワークインフラエンジニアから見た5Gシステム

更新

本コラムではネットワークインフラエンジニアの視点から5Gを実現する技術について解説していきます。

ネットワークインフラエンジニアから見た5Gシステム

新しい移動通信システムとして第5世代移動通信システム(以下、5G)が注目されています。わが国では各移動体通信事業者が夏に5Gのプレサービス開始を、の東京オリンピック・パラリンピック競技大会までに5Gの商用化を一斉に目指すことが発表され話題となりました。

CTCはコンサルティングから設計、開発・構築、運用・保守サポートに至る総合的なITサービスをトータルで提供するシステムインテグレータとして、2.5G時代から移動通信システムの整備をサポートしています。これからも5Gを始めとする移動通信システムに取り込むお客様をサポートしていきます。

私たちは5Gのサービス開始に備え、5Gと関連する技術を調査してきました。本コラムではネットワークインフラエンジニアの視点から5Gを実現する技術について解説していきます。

  • このページについてツイッターでツイート(新しいウィンドウで開く)
  • このページをフェイスブックでシェア(新しいウィンドウで開く)

このコラムに関するお問い合わせはこちら

※記載内容は掲載当時のものであり、変更されている場合がございます。