ソリューション

NX

更新

次世代デジタル製品開発システム(CAD/CAM/CAE統合アプリケーション群)

新着情報

  • NX 2306をリリース致しました。(『サポートサービス』ページをご参照ください)

  • NX 1980をリリース致しました。(『サポートサービス』ページをご参照ください)

  • NX 1953をリリース致しました。(『サポートサービス』ページをご参照ください)

重要なお知らせ

【重要】Apache log4jの脆弱性について

概要

JavaベースのオープンソースのロギングライブラリのApache Log4jには、Lookupと呼ばれる機能があり、ログとして記録された文字列から一部の 文字列を変数として置換します。
その内、JNDI Lookup機能が悪用されると、任意のコードが実行される可能性があります。
シーメンス製品のインストールフォルダ内にも対象の機能(ファイル)が 含まれている場合があるのでご注意ください。

回避策(概要)

PC内にある特定のJARファイル(例:log4j-core-2.13.0.jar)内に含まれる[JndiLookup.class]ファイルを削除します。
※ [log4j-core-2.13.0.jar]ファイルの『2.13.0』部はバージョンを示しており、シーメンス製品のご使用環境により異なります。

【重要】Oracle Java SE有償化に関するお知らせ

NX/Solid Edgeの機能には Java SEのJRE(Java Runtime Environment) を必要としますが、Oracle社のJava SEは、2019年4月16日以降のライセンス体系に変更がありました。

<Oracle Javaライセンスの重要な更新>
Oracle Javaライセンスは、2019年4月16日以降のリリースに対して変更されました。
https://www.java.com/ja/download/

Oracle社の製品をご利用する際は、使用許諾契約の解釈/取り扱いにご注意ください。
契約なく利用した場合、組織全体が有償契約に同意したものと見なされ多額の費用請求される可能性がありますのでご注意ください。
尚、Javaバージョン及びJavaを必要とするNX/Solid Edgeバージョンの確認方法や諸注意事項などの詳細につきましては、下記(詳細はこちら)をご覧ください。

  • このページについてツイッターでツイート(新しいウィンドウで開く)
  • このページをフェイスブックでシェア(新しいウィンドウで開く)

このソリューションに関するお問い合わせはこちら

※記載内容は掲載当時のものであり、変更されている場合がございます。