JapaneseEnglish

ニュース

プレスリリース

アマゾン ウェブ サービスの「AWS プレミアコンサルティングパートナー」認定を取得

エンタープライズ向けのコンサルティングや構築実績が評価

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(代表取締役社長:菊地 哲、本社:東京都千代田区、略称:CTC)は、アマゾン ウェブ サービス(以下:AWS)のパートナープログラム「AWS パートナーネットワーク」(以下:APN)の最上位である「AWS プレミアコンサルティングパートナー」に認定されました。

AWS プレミアコンサルティングパートナーは、全世界で10,000社以上のAWSパートナーの中から、AWSを使用した業務の実績や、業界に影響力を持つ多数のお客様に対して優れた貢献を行い、必要なサポートを提供しているパートナーが認定されるもので、全世界でも約70社、日本でも8社のみが認定されております。

CTCは、2012年にAWSを活用した環境構築・運用サポートサービス「CUVIC on AWS」を開始し、流通や製造等のエンタープライズ企業への導入実績を積み重ねてきました。また、AWSを安全に利活用するためのガイドライン作成に関するコンサルティングサービスの提供や各実績に基づく「AWS マネージドサービスプロバイダ(MSP)」パートナープログラム認定とAPNコンピテンシーの「AWS Oracleコンピテンシー」、「AWS移行コンピテンシー」プログラム認定を取得していることが評価されました。

CTCは今後も、AWSの技術者の更なる育成に注力すると共に、サービスを提供しながら機能変更を行うDevOps※1や継続的インテグレーション(CI)※2・継続的デリバリー(CD)※3を実現するAWSを活用した新機能やサービスの拡充を進め、お客様のシステム導入をトータルに支援していきます。

  • ※1DevOpsについて:開発を意味するDevelopmentと運用を意味するOperationsを合成した言葉で、開発と運用の間のギャップを埋め、システムの開発と運用を含めた全体(ライフサイクル)を効率化/最適化するための手法。
  • ※2継続的インテグレーション(CI)について:ソースコードからの生成(ビルド)やテストを継続的に且つ頻繁に行いアプリケーション開発の品質を向上させる手法。単一の場所にソースコードを置き、コードからアプリケーションの生成、テスト、結合などを自動化することで実現できる。
  • ※3継続的デリバリー(CD)について:DevOps ソフトウェア開発手法の1つ。ソースコードに変更が発生すると、自動的に生成(ビルド)、テスト、および本番環境へのリリース準備が自動で実行できる。
  • アマゾン ウェブ サービス、およびAWSは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

本件に関するお問い合わせ先

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
広報部

TEL:03-6203-4100
FAX:03-5512-3013
E-Mail:press@ctc-g.co.jp

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トップに戻る