JapaneseEnglish

ニュース

プレスリリース

JR東日本が設立した「モビリティ変革コンソーシアム」の「駅からはじまるスポーツのまちキャンペーン」を支援

アプリとサイネージでまち歩きを楽しむ情報発信

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(代表取締役社長:菊地 哲、本社:東京都千代田区、略称:CTC)は、社会課題や次代の公共交通についてオープンイノベーションでモビリティ変革を実現する、東日本旅客鉄道株式会社(以下:JR東日本)が設立した「モビリティ変革コンソーシアム」に参画しています。

モビリティ変革コンソーシアムの中のSmart Cityワーキンググループが実施する取り組み「駅からはじまるスポーツのまちキャンペーン」に昨年に引き続き参加しました。

JR東日本では、京葉線沿線でスポーツを通じた沿線活性化をすすめており、今回の「駅からはじまるスポーツのまちキャンペーン」は、京葉線沿線情報アプリ「京葉線プラス」の特設コンテンツや、海浜幕張駅、ZOZOマリンスタジアム、蘇我駅等に設置したデジタルサイネージで、スポーツ観戦を盛り上げ、まち歩きを楽しむ情報を発する取り組みです。また、海浜幕張駅の30分後までの混雑状況を予測し、周辺への「寄り道」情報とあわせて発信することで混雑ピークを分散して駅の混雑緩和も図ります。

  • 9月中旬からの開始を予定

CTCは、駅構内やスタジアムのデジタルサイネージの情報配信システムの基盤構築を担いました。また、SAS Institute Japan 株式会社、エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社と3社共同で赤外線センサーを使用した混雑予測システムを開発しました。

駅からはじまるスポーツのまちキャンペーン」について

1. キャンペーン期間

2019年8月20日(火)~10月31日(木)

2. 各サービス期間

「京葉線プラス」特設コンテンツ:2019年8月20日(火)~10月31日(木)
海浜幕張駅改札内
デジタルサイネージ:
2019年8月20日(火)~10月31日(木)
ZOZOマリンスタジアム
デジタルサイネージ:
2019年8月20日(火)~公式戦終了
蘇我駅改札内 デジタルサイネージ:2019年9月中旬~10月31日(木)

3. キャンペーン内容

京葉線沿線情報アプリ:

エリアに来場されるお客様属性(子どもと、パートナーと、友達と、おひとり)や目的(千葉ロッテマリーンズ応援、ジェフユナイテッド市原・千葉応援、まちぶら)に対応した海浜幕張駅と蘇我駅周辺エリアのまち歩き情報、海浜幕張駅の混雑予測情報の提供

サイネージ:

周辺情報に加え、交通情報や、千葉ロッテマリーンズ、ジェフユナイテッド市原・千葉をはじめとした京葉線沿線に拠点を持つスポーツチームをまとめた「KEIYO TEAM6」情報、選手やマスコットの画像と一緒に記念写真が撮れるエンターテイメント機能などを提供。また、海浜幕張駅の30分後までの混雑予測情報も提供

混雑予測情報のシステムイメージ

混雑予測情報のシステムイメージ

アプリとサイネージのイメージ

京葉線アプリの画面

京葉線アプリの画面

デジタルサイネージの画面

デジタルサイネージの画面

記念写真の画面(デジタルサイネージ)

記念写真の画面
(デジタルサイネージ)

参考:JR東日本ニュース

「駅からはじまるスポーツのまちキャンペーン」を実施します(2019年8月19日)
https://www.jreast.co.jp/chiba/news/pdf/pre1908_ekikara1908.pdf

報道機関からのお問い合わせ先

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
広報部

TEL:03-6203-4100
FAX:03-5512-3013
E-Mail:press@ctc-g.co.jp

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トップに戻る