CTCグループ 公正な取引および腐敗の防止に関する方針

CTCグループは、「明日を変えるITの可能性に挑み、夢のある豊かな社会の実現に貢献する」ことを使命として掲げています。
この使命は私たちのサービスや技術力等で様々なステークホルダーを惹きつけてこそ実現できるものであり、コンプライアンスに反するビジネス手法によって利益を得ようとすれば、これまで積み上げた信頼と期待を瞬間的に失ってしまいかねません。
「公正な取引および腐敗の防止」は『CTCグループ行動基準』の10項目のひとつにしておりますが、昨今のビジネスのグローバル化の進展と国内外の法規制の動向をふまえ、ここにあらためて本方針を明確に宣言します。私たちは、取引先等の皆様ととともに、CTCグループがビジネスを行う各国・各地域の全ての適用法令や規制を遵守し、今後も公正な取引の推進と腐敗の防止に全力を尽くして参ります。

1.公正な競争を阻害する行為の禁止

私たちは、国内外を問わず、公正な取引を推進し、競合する事業者との間で受注調整をしたりサービス・製品の価格等を取り決めたりすること、その他公正な競争を阻害する行為は一切いたしません。

2.贈収賄行為の禁止

私たちは、腐敗の防止のため、国内外を問わず、公務員またはそれに準ずる立場の者およびその他の取引先等に対し不正な利益を得る目的で接待、贈答、その他の便宜の供与、提案、約束をせず、これを収受しません。また、取引先等に同様の行為をさせることもいたしません。

3.体制の整備・運用

私たちは、前2項を確実にするために必要な人員・組織や規程等をCTCグループ各社のリスクを正しくふまえた上で適切に整備・運用するものとします。

4.モニタリング・見直し

私たちは、前項の人員・組織や規程等が適切に整備・運用され有効に機能しているかを定期的にモニタリングするとともに、リスクの状況や法令の改正等に応じ適時に見直し、改善を図ります。

5.周知徹底

私たちは、本方針および関連するCTCグループ各社の取組み等について継続的に周知徹底し、実践していきます。


伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 代表取締役社長
新宮 達史

  • このページについてツイッターでツイート(新しいウィンドウで開く)
  • このページをフェイスブックでシェア(新しいウィンドウで開く)