データ分析サービスを利用したマーケティングソリューションを提供開始

顧客データベースを活用した需要予測やお客様へのアプローチを支援

PDF(112KB)

2021年06月30日 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(代表取締役社長:柘植 一郎、本社:東京都港区、略称:CTC)は、顧客データベースを活用したデジタルマーケティング活動を支援する「CTC Autonomous Marketing with Google Cloud ソリューション」を提供します。企業が持つ様々なデータを統合・分析し、企業のお客様ニーズに応じたアプローチの支援を行うもので、金融業を中心に3年間で20社の受注を目指します。

預貯金や投資信託、株式、公共債、保険などの金融商品は、出生や入学、結婚、育児、就職、車・自宅の購入といったライフイベントに関連して需要が発生する傾向にあり、タイミングよく適切な商品を提案していくことが金融分野では重要な課題となっています。

今回提供するCTC Autonomous Marketing with Google Cloud ソリューションは、年代や性別、職種などの属性データと、電子取引の購買履歴やソーシャルネットワーキング(SNS)の情報から蓄積した行動データを集約して、商品やサービスに対するお客様の興味や関心の個々の度合いを分析し、各金融商品の需要の予測に役立てるマーケティングソリューションです。提案を含めたお客様へのアプローチについても、AIや動画配信などのIT技術を活用した非対面型の接客サービスまで幅広い支援サービスを行います。

マーケティング情報のデータの分析には、Google Cloud※1のクラウドサービスを利用します。既に国内の製造業や流通業などで導入実績があり、簡易な操作で高速データ処理が実現できるサービスです。CTCは、金融業界向けの大規模システムの構築や運用で培ったノウハウや経験を活かして、今回のソリューションを用意しました。

  • ※1 Google Cloud は Google LLC の商標です。

報道機関からのお問い合わせ先

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
広報部

E-mail:press@ctc-g.co.jp

Webフォームからのお問い合わせ新しいウィンドウで開く

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

  • このページについてツイッターでツイート(新しいウィンドウで開く)
  • このページをフェイスブックでシェア(新しいウィンドウで開く)