JapaneseEnglish

ニュース

CSR

バリアフリー地図アプリ「Bmaps」に協賛

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

株式会社ミライロが開発したバリアフリー地図アプリ「Bmaps(ビーマップ http://web.bmaps.world/)」に協賛しました。

「Bmaps」は障がい者や高齢者、ベビーカー利用者、外国人など、多様なユーザーが外出時に必要とする店舗の入り口段差数や車椅子での入店可否などバリアフリー情報を共有するアプリケーションで、スマートフォンアプリとWeb版が用意されています。

CTCグループの企業理念は、「明日を変えるITの可能性に挑み、夢のある豊かな社会の実現に貢献する」ことです。夢のある豊かな社会は一人ひとりの多様性が尊重される社会でもあります。生活やビジネスのあらゆる場面にITが浸透している今、よりよいITサービスを提供していくために、多様性のある社会に積極的に関わっていきます。

バリアフリー地図アプリ「Bmaps」ロゴマーク

バリアフリー地図アプリ「Bmaps」ロゴマーク
  • 株式会社ミライロについて
    自分とは違う視点に立ち行動するための研修「ユニバーサルマナー」の講師派遣、設備や製品に関するユニバーサルデザインの企画、設計、クリエイティブ制作などを行っています。
    「Bmaps」登録ユーザー数は7,447名、店舗のバリアフリー情報等を投稿したレビュー数は81,479件です(3月末現在)。

    「Bmaps」詳細については、http://web.bmaps.world/をご覧ください。

本件に関するお問い合わせ先

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
広報部

TEL:03-6203-4100
FAX:03-5512-3013
E-Mail:press@ctc-g.co.jp

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トップに戻る