JapaneseEnglish

ニュース

プレスリリース

クレジットカードの入会審査システム「C-ARCS EB」を提供開始

入会申し込みの登録からカード発行の承認までを自動化し、審査スピードを短縮

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(代表取締役社長:柘植 一郎、本社:東京都千代田区、略称:CTC)は、本日から、クレジットカードのオンライン入会や即時のカード発行に対応した入会審査システム「C-ARCS EB(シーアークス・イービー)」の提供を開始します。主にクレジットカードの発行会社に向けて、基幹系を含めたシステムの構築や運用の支援サービスと併せて提供し、3年間で20億円の売上を目指します。

キャッシュレス決済の進展に伴い決済サービスや決済手段が多様化している中で、クレジットカードについても利用者の利便性向上のため、カード発行の更なる迅速化が求められています。

C-ARCS EBは、使用しやすいインターフェースを備え、クレジットカードの入会登録から審査、承認及び発行指示までの一連の審査業務を自動化した入会審査システムです。申込内容のチェックから各種情報の収集、スコアリングまでを約1分間にまで短縮することができ、モバイルやオンラインでのみ使用できるバーチャルカードの即時発行を実現します。また、判断基準となるビジネスルールを独立して管理するBRMS(Business Rule Management System)の技術を採用しているため審査基準を柔軟に変更でき、変化するニーズにタイムリーに対応した審査業務を実現することができます。更に、役職や役割による入力及び参照画面のアクセス制御、センシティブな情報のマスキング機能など、高いレベルのセキュリティも備えています。

CTCは、クレジット関連システムの提供で20年以上の実績があり、2013年からは、カード及び割賦の基幹業務をトータルで支援するオープン系のクレジット基幹ソリューションC-ARCS(CTC Advanced Reliable Credit Solution)を提供しています。債権回収やコールセンター、データ分析などの周辺システムを含めて、構築から運用までサポートしています。

CTCは今後も、C-ARCSの更なる自動化やデータ活用などの機能を拡充し、クレジットカードを含めたキャッシュレス決済の普及に貢献していきます。

C-ARCS EBの概念図

  • 審査工程を完全自動化。審査時間を短縮し、カード即時発行の実現を支援
  • BRMSを利用することによる審査ロジックの可視化とルール適用による自動化の実現
  • eKYC:「electronic Know Your Customer」の略で、オンラインで完結する本人確認の方法の総称。ブラウザやアプリを使用して電子的な手段のみで本人確認を行う。

本システムの紹介ページ

詳細情報は下記、C-ARCS EB「審査システム」紹介ページをご覧ください。 https://www.ctc-g.co.jp/solutions/c-arcs_eb/

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トップに戻る