JapaneseEnglish

ニュース

プレスリリース

CTC、ビジネス向けコミュニケーションサービス「tocaro」を提供開始

利便性とセキュリティを両立し、情報共有の効率化を実現

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(代表取締役社長:菊地 哲、本社:東京都千代田区、略称:CTC)は、社内外のユーザーとのチャットや、ファイル、タスクの共有を簡単に行うことができるビジネス向けコミュニケーションサービス「tocaro(トカロ)」の提供を開始します。基本機能が無料で利用できる「フリープラン」、個人・チームでの利用に適した「パーソナルプラン」、セキュリティや管理機能を強化した企業向けの「エンタープライズプラン」を用意しています。Webアプリケーション開発を行う株式会社凌芸舎と共同でtocaroの開発・運営を行い、本日から提供を開始します。CTCでは、メールによるコミュニケーションからの改善を検討している大企業を中心にサービス展開し、3年間で両社合わせて100万ユーザーの獲得を目指します。

近年、各企業が業務の効率化を推進する中、社員が電話やメール、会議などのコミュニケーションにかける時間は勤務時間の多くの割合を占めています。手軽に情報を共有でき、コミュニケーションの効率化が可能なSNSやメッセージアプリは個人向けには広く普及していますが、ビジネスでの活用に際しては、履歴やセキュリティなどの管理面で課題がありました。

tocaroはWebブラウザやスマートフォンアプリを使用して、プロジェクトメンバー間でのグループチャットや1対1でのチャットを簡単に行うことができるビジネス向けコミュニケーションサービスです。プロジェクトやチームでリアルタイムにタスクの進捗情報の共有が可能です。ファイル共有については、アップロードしたファイルが全てクラウド上で暗号化されるため、安心して使用することができます。また、エンタープライズプランでは、システム管理者が、アクセス履歴や削除済みメッセージを含めて、メンバーの操作履歴を把握することができ、業務の効率化とセキュリティの確保が両立できます。

tocaroの主な特長

  1. メールよりも速い効率的なコミュニケーション
    チャットを使用することで「会話」のように、情報共有を行います。URLのクリックを必要としないウェブサイトの簡易表示、メッセージ本文やファイル名での検索などが可能です。
  2. 画像やドキュメントなどファイルを一元管理
    アップロードされたファイルは保存と同時に時系列で一覧表示され、チームメンバーと簡単に情報共有ができます。ファイルに対して直接コメントすることができます。
  3. チームの課題を解決するタスク共有
    タスクには内容、期日、重要度、担当者を割り当てることができます。タスクを共有することでチームやプロジェクト全体の課題、ゴールなどを明確化できます。
  4. マルチデバイスでどこからでもアクセス可能
    PCの他に、スマートフォンやタブレットなどマルチデバイスで利用可能です。外出先からでもメンバーとのチャットやファイル確認ができます。
  5. ファイルにラベルを付けて簡単に検索
    ファイルにラベルを付けることで、簡単にファイルが検索できます。アップロードを行った人やファイルの拡張子などでファイルの絞り込みも可能です。

今後は、多言語対応や、CTCのファイル共有サービスやシングルサインオンサービスといった、他のクラウドサービスとの連携など、ビジネス上のコミュニケーションを活性化できる新しい機能を拡充することで、tocaroの普及を通してお客様の業務効率化に貢献していきます。

tocaro 料金プラン

フリー パーソナル エンタープライズ
月額 0円 300円 800円
iOS/Androidアプリ
タスク管理
メールサポート
グループ作成 無制限 無制限 無制限
メッセージ投稿数 5,000メッセージ 無制限 無制限
ストレージ容量( 500MB 10GB 10GB
メンバー管理 - -
IPアドレス制限 - -
アクセスログ - -
データエクスポート - -
  • 200円の追加料金でストレージ容量を無制限に拡張可能。

tocaro 画面イメージ

本件に関するお問い合わせ先

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
広報部

TEL:03-6203-4100
FAX:03-5512-3013
E-Mail:press@ctc-g.co.jp

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トップに戻る